fc2ブログ
2017-07-02 05:04 | カテゴリ:楽器
p2144.jpg
全部ミニサイズは諦めて大好きなBlues Driverを購入。
BD-2W(J)ということで日本製になったのも素敵!
ちょっとザクIIの派生型を連想してしまうおじさんであった。

従来のBlues Driverの音(スタンダードモード)に加えてカスタムモードが使えるようになり、ちょっと個人的に微妙な感じになるハムバッカーのギターでもご機嫌のサウンドを鳴らせる優れものになりました。






西川進さんのギターもご機嫌!(1分28秒~)
KalafinaやFictionJunctionの初期の独創的なギターが懐かしい。
今じゃ完全にワンパターンでサウンド的に刺激が無さすぎるもんなぁ。。。




従来のBD-2との比較動画。
プラシーボとは思いますが技になってスタンダードノードが少しグラッシーなサウンドになった印象。カスタムモードはいかにもハムバッカーで使うとジューシーで抜けが良さそう(某メタルギタリストがよく使ってる言葉)な音です。



p2145.jpg
早速ボードに組み込む。
AC-3 Acoustic SimulatorはMS-3で賄えると思って期待していたのですが、なんかマルチのついでに入れられた音だと個人的に受け付けられない感じだったので泣く泣くループを消費。本当はXoticのSL Driveを常備しておきたいのですが、ループ3をENGL E530へのセンドリターンで使っているため、実質ループを2個しか使えないんですよね…。
スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://amx011s.blog.fc2.com/tb.php/1745-8fc7b567