fc2ブログ
2016-06-27 02:00 | カテゴリ:日記
p1931.jpg
新バンド2回めのスタジオ。
自分のメロイック・サインが切れとるやないか!!

1ヶ月の間に5曲も作ってくれた。
二人共努力家で助かります。

そんな訳で5曲のアレンジとギターの録音をしていた為、ベースの練習が全く出来なかったので、曲のアレンジで弾いていたギターで参戦。アドリブでなんとかなるかと期待してたのですが、やはりソロは如何ともしがたかったな…。

自分のバッキングでは必ずピッキングハーモニクス+アーム(ピッキングハーモニクスをしてる間にビブラートが出来ない不器用さ!)を使うのですが、SCHECTER RJ-1-24-VTRのブリッジがあまりにも自分に合わない(チューニングが狂う、音の減衰が激しい)のでいつものようにVS-100Nを付けようと見積もりに出したら結構なお値段…。丁度家で弾いていると、57Classicってパワー無いなぁって思っていたので、どうせなら変なギターを新調しようということでsyuシグネーチャーモデル、Crying StarのFloyd Rose付いてるヤツに目を付けていたのですが、人前でシグネーチャーモデルはかっこ悪くて使えないし、Nunoは自分の中で永遠のギターヒーローだからまだしも、GALNERYUSはsyuって言うより小野正利が脱退したら確実に聴き続ける自信が無いので同じような仕様の変態モデルを注文しました。

しかし、スタジオで大音量で鳴らすと57Classic、十分過ぎるほどご機嫌…。
失敗した!!!

あとは例えば絵を描くとか、自分が出来なくて素直に認めるとすぐに口から「凄いな!」と言ってしまうらしく、結構な頻度で使ってたら、それしか言葉無いのか!と突っ込まれてしまった。と言われてもウマッ!とか素敵!とかあるんだけど、本質的には変わらんしなぁ。。。
スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://amx011s.blog.fc2.com/tb.php/1637-7690bb29