fc2ブログ
2014-11-10 00:10 | カテゴリ:楽器
p1449.jpg
これまた久々に、っていうか数年ぶりに銀座の前にブラブラしてた御茶ノ水で、今年のGWに発売された機種なのになぜか投げ売りされていたGT-001をゲット!BOSSのフラグシップモデルGT-100 Ver.2と同等のことが出来るのに投げ売り!?使っていくと確かにプレーヤーライクな製品って感じでは無い?ってな感じの印象です。レコーディングではAmplitubeをメインにしているのですが、スタジオで使うにはPCを持っていく必要がありめんどくさい!その点、コイツなら家で作りこんだ音をそのまま使えたりするかなーと期待している訳です。アンシミュっていうより純粋なエフェクタとして!





p1450.jpg
まあとりあえず自分の最も大事な家用バッキングレコーディングのステレオ設定を作成。購入欲のほとんどはHughes & KettnerのTRIAMPのモデリングがあったから!!ってことで左右にTRIAMPとPEAVEY 5150。Amplitube程パンが細かく設定できないのと、片方のチャンネルを若干遅らせて発音させるってことが今のトコ出来ていないので不安。んでキャビネット、マイクなんかも選べないのは厳しいなぁ。ここがPCを使って専門的にシミュレータをメインにやってきたメーカの違いなんでしょうね。次はアンシミュをオフにしてTubemeisterに突っ込んで音作りをしてみたい!





p1451.jpg
コンパクトなので狭いスペースに収まった!
これはホントに助かります。





p1452.jpg
やはりネックなのはフットコントロールが無いことですね。
これでプレーヤー専門の人はまず買わないのでしょうけど。
とりあえずヒューケトのフットスイッチを突っ込んでは見たものの、反応はするが挙動がおかしい。惜しい!!





p1453.jpg
この機種というかBOSSがマヌケなのはフットスイッチ、エクスパンションペダル、ボリュームペダルのどれか一つしか接続できないこと!!こんな感じのコントローラでもあれば良いのですが、売れないから作らないでしょうね。だったらフットコントローラは2系統欲しいトコですよね。





p1454.jpg
で、コレを買う必要が出てくるのですが、GT-001が500gに対して、このフットスイッチFS-6も約500g…。そんな重くする必要あるのか?って感じです。折角GT-001は軽量に作られているのに。





p1455.jpg
若干軽量化されたFS-7(290g)が12月に発売されるようですので、とりあえずこれを待とうと思います。
スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://amx011s.blog.fc2.com/tb.php/1404-1004df90