fc2ブログ
2013-10-06 03:54 | カテゴリ:日記
p1183.jpg
正直もうadidasの靴はダサくなりすぎてやめようと思い、スポーツ用品店をまわっていた時に発見。

結局買ったこの靴もデザインというか色がもうダメ過ぎる。蛍光イエロー、グリーン、ピンク。。。 白がベースでブルーのレイヤーって感じが好きなのですが、adidasにはそういうノーマルな色がほとんどない。
しかし、何かこの靴は異彩を放っていた。

軽いだけでなく、地面を捉えるグリップ力、そして自分が絶賛するTORSION SYSTEM。履いてみても全体的なバランスが凄く良い。早速購入して使ってみると、凄く走りやすかった反面、クッションが凄く薄く、足にダメージが残った。

調べてみると、どうやらこのシリーズの“SEN”というモデルは試合用で、練習用として“REN”というモデルが存在したようだ。。。 次回はその“REN”をぜひとも試そうと思った。

なぜこんな心地いいモデルなんだろうと思ったら、どうやらデザインした人物があの高橋尚子、有森裕子、イチローなどのシューズを制作している三村仁司氏だそうで、そりゃいい感じになるなと納得。完全に自分が求めているものを全部詰め込んで制作されているなと感動。adizero feather2が失敗作と思いきや、こちらにその思想は受け継がれたのかなと感じました。
スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://amx011s.blog.fc2.com/tb.php/1239-8a6a5878