fc2ブログ
2024-04-03 23:19 | カテゴリ:楽器
p3200.jpg



One Light

たまには6弦ベースも使わないともったいないなってことで、Aguilarのピックアップがちょっと上品すぎることもあってFIONで初めてSANSAMP BASS DRIVERを使ったのです。なぜかメンバーからの受けがよく、挙句シホちゃんから「今日ベースの音しますね!!」

俺が弾いてる楽器はなんじゃい!!!!!

って突っ込むことも忘れるぐらい衝撃的な出来事でした。Darkglassの音ってメタラーにはウケるけど、バンドサウンドだと馴染んじゃうからダメなのかな!?とりあえずMicrotube Infinityを外してBOSS TU-3WとSANSAMPに換装。ただこれってベースの音っていうかベードラの音なのよね。。。
スポンサーサイト



2023-12-16 01:50 | カテゴリ:楽器
p3195.jpg
Universal AudioのUAFX Astra Modulation Machine。
楽天ポイントの使用できる上限20,000と近年のUniversal Audio恒例の12月セールでゲットしておきました。今定価が66,000!?もうエフェクターでさえ気軽に買えるようなシロモノでは無くなりましたね。。。特にUniversal AudioのこのシリーズはDSPがのってるので高い!


p3196.jpg
そして結構でかい!
音はギター用らしいのですが、シンセでも使えるとのことで、低域にもかかるだろうと思っての導入。コーラスはBOSSのCE-1が元ネタなのでUADプラグインでもお馴染みのあの音。コレぐらいコンパクトな構成じゃないとスタジオまで運ぶのに疲れ切ってしまう今日この頃。

その他コーラス/ビブラート、フランジャー/ダブラー、トレモロ、フェイザーが含まれていて、モジュレーションはこれ一台で賄えるので便利です。
2023-11-19 01:31 | カテゴリ:楽器
p3188.jpg
Black Friday。
今年は唯一欲しかったものがあったのですが、それがこのPoly Chrome DSP!

円安で20%オフ程度では手が出せなかったのですが、50%オフになったためゲット!昨今リアルアンプの音をキャプチャしてホビーユーザーさえもその恩恵にあずかれるような環境になってきたのですが、個人的には逆方向に行きたがっていたのです。PCでの利用を最優先に考慮されていてミックスにものすごく馴染みます!基本のアンプは4系統で、Acoustic、Clean、Egde、Gainとなっているものの、このCleanが期待はずれでGainちょい上げると歪んでくるような仕様。逆にGainはブースター刺してもローノイズで使いやすいです。

下段はWah、Heatpressor、Synthesized octave-down、Phaser。
Wahや各エフェクトの操作はmidiコンで使える模様。HeatPressorはなかなか恐ろしいエフェクターでコンプレッサーと思いきやクリーンブースターも兼ねていて不思議な感じです。常時オンで使えそうです。



p3189.jpg
ブースターは4種類でATTACKER、SHREDDER、RIFFER、VIBERとそれぞれ名前で傾向が掴める感じになってます。個人的にはVIBERが好きです。普段ドンシャリ設定にしているので、ミッドを足してくれるため使いやすいです。



p3190.jpg
キャビネットのIR。
視覚的に選んじゃうとどうしてもVINTAGE30を選んでしまうのですが、こういう数字の羅列だと自分の好きな音を作りやすくてグッドです!



p3191.jpg
EQは4バンドと8バンドのどちらかを選択できるようになっていて、今のところ帯域が固定された8バンドが良いですね。



p3192.jpg
最後にディレイ、リバーブ、コーラス、コンプ。
どれも無茶苦茶無茶苦茶バエます!!



p3193.jpg
キャビシミュとして使えたらラッキーだなぁとダメもとで使ってみたら意外とイケたのでコレまたラッキーでした。

本当にいい買い物しました!!
2023-11-14 01:11 | カテゴリ:楽器
p3187.jpg
GT-1000CORE。
単体で使う分には全く気にならず良い音なのですが、間に挟むと途端に高域が消されて中低域から中域が強調される。ドンシャリが大好きな自分にとっては致命的に好きじゃない音。ただオクターバーやコーラス等はコイツに任せたい。困ったなって思ってたら別の箱に保管していたBass Driverを発見。やっぱコレですよ!!一気に不快な音が引っ込みました。さすがベース界のドンシャリの帝王。

そういえば来週、DarkglassのMicrotube Infinityのバージョンアップが配信されるそうです。IR数種類プラス何かとインスタで見たので非常に楽しみです。
2023-10-23 11:09 | カテゴリ:楽器
p3186.jpg
ZOOMのH1からH1nへ。。。

ご覧の通り加水分解で触るのも嫌なぐらいベタベタになったので、ダメもとで漂白剤で磨き乾かしたら無残な姿に。。。ってことで新調しました。ちょっと操作系が進化して使いやすくなった!!

後ほど成果を見せたいとこですが、Bassカットを使用していないにも関わらず低音を拾わないのと、高音を無茶苦茶拾う用になった?と思ったものの、アナライザーで見る限り非圧縮のWAVで録音したものの高音はバッサリカットされている模様。ただスマホ録音よりは凄く良い音なのでバンドの練習録音には最適です。